養毛剤ってなに?育毛剤や発毛剤となにが違うの?

髪の毛の、脱毛症による抜け毛(薄毛)を

改善するのに使われる、「育毛剤」や「発毛剤」。

 

この辺はよくご存知だと思いますが、

もう一つ「養毛剤」というものがあるのをご存知ですか?

 

男性の薄毛治療向けと言うよりも、

女性向けのものが多い印象があると思います^^

 

AGA男性なら、まずは「AGA薬」(プロペシア・アボダート)を

使い、AGAを抑制、、、

 

次に、発毛薬(発毛剤)である「ミノキシジル」を併用して、

発毛を促す、、、

 

最後に、育毛剤で生えてきた髪の毛に栄養を与え、

成長を促す、、、

 

って感じでしょうかね^^;

 

大体の方がここまでで、「養毛剤」などを使われたりは

しないでしょうね?

 

では、、、

養毛剤は何のために使うの?

1つずつ説明すると・・・

 

発毛剤⇒その名の通り、髪の毛を元から生やすために用います。

 

育毛剤⇒その名の通り、生えてきた髪の毛(頭皮)・

(生えかかった髪の毛)に栄養を与えるために使用します。

 

養毛剤⇒育ってきた髪の毛にさらに栄養を与え、

髪に元気やボリュームなどを取り戻してやります。

 

使う順番で言うなら・・・

 

発毛剤(発毛薬)⇒育毛剤⇒養毛剤

 

効き目で言うと・・・

 

発毛剤(発毛薬)>育毛剤>養毛剤

※上記と同じです

 

って感じになるでしょうかね^^

 

簡単に言うと、発毛剤や育毛剤には薬的要素を

含むものもありますが、養毛剤には無い。。。

 

言ってみれば、「養毛剤」は美容要素が高く、

化粧品の部類に入るんじゃないかと思います。

 

だから、男性よりも女性向けのものが多く、、、

 

特に女性は、髪の毛が長い場合が多いのと、

FAGA以外にも、女性特有の「びまん性脱毛症」などが

あり、まばら状態の髪の毛にボリュームを与えてやる

必要もありますからね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ