薄毛治療に保険はきくの?保険診療と自由診療の違いって?

薄毛治療に保険は適用されるのか?

 

TVCMで有名になった「AGA」という言葉がありますが、

男性型脱毛症はお医者さんで治そうってやつですね^^

 

堂々とCMはやっているものの、、、

AGA(FAGA)治療にかかる費用に保険は適用外です(泣)

 

まず、病院での診療を大きく分けると、

「保険診療」と「自由診療(保険外診療)」がありますが、

前者は保険が効くもので、後者は保険が適用されないもの。。

スポンサーリンク

 

簡単に、、と言うか、

国が決めた治療方法以外はダメとか、、

病気に当たらない、美容整形的なものはダメとか、、、

ガンの先進医療などは適用外のものが多いですよね^^;

 

線引が難しいですけど・・・。

 

保険が適用されるハゲと、されないハゲとは?

 

まず、他の治療で見てみると・・・

 

◯歯の治療(虫歯)は保険適用

●歯の矯正や前歯、ホワイトニング等は保険適用外

 

ですよね。

 

で、

◯円形脱毛症の一部の治療は保険適用あり

●AGAなどの脱毛症は保険適用外

 

って感じですね^^;

 

あと・・・

外傷や手術などで傷口が禿げたりした場合・・・

 

頭部に受けた外傷や脳腫瘍などで、外科的手術により

ハゲた場合は「カツラ」などに保険が適用されたりします。

 

しかし、一方で・・・

 

抗癌剤や放射線治療の副作用などで、頭部がハゲた場合、

保険は適用外です。。。

 

※個人で入ってる「がん保険」などには、

「カツラ」とかにお金が降りるようなのもありますけどね。

 

ね、微妙でしょ^^;

 

と、いうことで、、、

 

AGA(FAGA)や、他の薄毛治療にしても、

薬治療や自毛植毛、成長因子療法、ウイッグ(カツラ)など、

たくさんの治療方法がありますが、、、

 

その全てが自由診療に当たるということで、

掛かった費用は、全額個人負担って事になります。。。

 

AGA薬は、半永久的に続けないといけないし、、、

ウイッグ(カツラ)や自毛植毛、他の治療も半端無くお高いですし、、、

最終的に相当な額になるんで・・・。

 

ハゲ治療というか、、将来的なハゲに対して保険が降りる、

「生命保険」とかできないですかね^^;

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ