思い込みでハゲが治る?プラシーボ効果ってなに?

ハゲは病気に由来するものもありますが、

男性に一番多いとされるAGA(男性型脱毛症)は

病気ではなく、その多くが遺伝に起因するもの。。。

こんな話があります・・・

 

◯思い込みで病気が治る

 

医療の世界で、よく囁かれる言葉ですが、

結構信憑性があるらしく、、、

スポンサーリンク

 

例えば・・・

漆(うるし)で肌がかぶれたりしますよね?

 

で、漆じゃない葉っぱを肌に押し付けて、コレは漆ですって

教えると、肌がかぶれるって言うやつ^^

 

実際は、漆じゃないんで肌がかぶれるなんてことはなく、

無害のものであっても、そう言われると信じこんじゃって、

肉体が反応してしまうということ。

 

肩書症候群なども似たようなもので・・・

 

風邪を引いている人に、風邪薬じゃない

ただのビタミン剤を飲ませてたら、実際に風邪が

治ってしまったり、、、

 

逆に、病気じゃない人に、あなたは病気(何らかの)ですって

肩書のある人が教えこんだら、本当にその病気に似た症状が

現れたり。。。

 

人間って、思い込みの強い動物ですし、

特に「肩書」に弱いということのたとえですよね^^;

 

で、プラシーボ効果と言うものは・・・

よく新薬の実験で使われているもので、、、

 

被験者に対して、実際に効果のあるであろう、

開発された薬と、何の効力もないはずの擬似薬を

与えて、薬の効き目をはかるものです^^

 

コレが意外と面白い効果があるようで・・・

 

効果があると信じこまされて飲んでいる人にも、

実際に効果のある薬を飲んだのと同じような

影響があったりするということ。

 

この辺は、全ての人に対してではなく、

一部の人に限られるみたいですが、実験結果に現れるらしんですよね。

 

「信じるものは救われる」

「思考は現実化する」

 

なんていう、大げさなものではありませんが(笑)

 

ということで、、、

自分は絶対にハゲないと、自分に常に言い聞かせてたり、、、

 

今現在、使用しているAGA抑制薬や発毛薬などの

効果がイマイチだと思うような時、、、

 

こういった、思い込みの力を使ってみるのもいいかも知れませんね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ