辛いものを食べれば髪の毛が生えてくるって本当?

辛いものを食べてると、髪の毛が抜けにくいとか、

生えてくるとか言われますが、その根拠とは?

 

岡嶋研二氏の著書にもよく出てくるものですが、

唐辛子のカプサイシンと、大豆に含まれる「イソフラボン」を

一緒に摂ると、、、

 

毛根において「IGF-1」(インスリン様成長因子-1)が増え、

育毛作用のみならず、AGAの原因となるDHTに対抗する

作用もあるって書かれてますが。。。

スポンサーリンク

 

その他にも、唐辛子や生姜などの辛味成分が、

頭皮の新陳代謝を上げてくれる効果が認められるって

言われる専門家の方もおられます^^

 

また、、、

こういった頭皮の血行促進を促すものには、

頭皮マッサージなども有名ですし、、、

 

ミノキシジルなどの発毛薬(育毛薬)などもその類ですから、

やはり、髪の毛を生えるように持っていくという点では、

効果があるものと考えられますよね?

 

でわ・・・

具体的にどんなものを摂ればいいんでしょう?

髪の毛が生えてくる食材って?

IGF-1理論だと、カプサイシンやイソフラボン以外にも、

色んなモノが有効とされてますが、、、

そこまでは書ききれないので^^;

 

一番有名な、カプサイシンに限って説明しますと。。。

 

当然、唐辛子系ですね^^

 

まぁ、唐辛子をそのまま食べるって言うのもありですが、

お腹を壊しそうですし、翌日、肛門も大変なことに

なりそうなんで、、、

 

食材というよりも、香辛料に目を向けたほうがいいかも^^;

 

大体、普段から使っている辛味系の香辛料には、

唐辛子系が使われていることが多く。

 

一味、七味、ラー油、タバスコ、山椒などなど。

 

大体が、ご家庭にあるものばかりですよね?

 

こういったものは、ラーメンであったり、うどんやそばであったり、

牛丼(丼もの)ピザ、餃子、、、etc,etc

 

何にでも使えるものなんで、その都度使用すると良いって感じですが・・・

 

ここで、疑問点というか、、問題点があるとすれば。。。

 

◯量はどのくらい摂ればいいの?

◯辛いものがダメなんですけど・・・

 

ってことでしょうか?

 

まず、量については、普通に香辛料として使用する程度で、

全然OKみたいで、逆に摂り過ぎちゃうと、胃に負担も掛かりますから、

程々でいいみたいです^^

 

次に・・・

 

辛いものがダメだと・・・

もはやこの理論不適格ですが・・・

抜け道がちゃんとあります(笑)

 

人には好き嫌いや、カラダ自体が受け付けないものも

ありますから、無理に摂ると、それ自体がストレスになって、

頭皮にも逆効果になりかねませんよね?

 

そんな時は「サプリメント」を使用するといいんじゃないかと思います^^

↓こんなやつ
カプサイシンサプリメント

こういったサプリは当然、飲むときに辛さを感じることも

ありませんし、一旦飲んでしまえばどうということは

ないですからね^^

 

でわ、今回はこの辺で、、、。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ