育毛剤の浸透力を上げるごく簡単な方法!

育毛剤は、ただ塗るだけではダメ。

自ら浸透力を高めてやることが大事です^^

 

皮脂の多さが、抜け毛の直接原因ではないと言われますし、

皮脂の奪いすぎが、新たな皮脂過剰分泌に拍車をかけるのは

事実でしょう。

 

ですが、

育毛剤を使用されている方にとって皮脂は邪魔者。

 

皮脂が残っていると、せっかくの育毛剤も

頭皮の奥まで浸透できないこともあるでしょう。。。

 

育毛剤の浸透力を上げる上でやっておくと効果的な方法とは?

スポンサーリンク

 

育毛剤を塗布するタイミングって?

育毛剤やAGA抑制薬・ミノキなどの発毛薬を

使用する場合も同じですが、、、

 

頭皮に浸透させるために、洗髪後がいいのは

言うまでもありません。

 

しかし、さらに浸透力を上げるために、

知っておくと、さらに効果をUPさせることが

できることが何点かあります。

 

それは・・・

 

◯シャンプーやリンスは頭皮に直接使用しない

頭皮はただでさえ、何でも吸収したがる習性があります。

 

CMなどでも見かけますが、直接シャンプーを

頭皮に塗るなんてもっての外で、頭皮に刺激が強すぎます。

 

※髪の毛に直接付ける前に、手などで泡立てたり、

リンスも一旦手にとってから、頭皮につかないように

髪の毛に伸ばしてやる

 

さらに洗髪後は、リンスやコンディショナーなども

完全に洗い流し、頭皮には何も残らないように

するのが鉄則。

 

◯髪の毛を傷めない程度のマッサージ

毛髪は生まれたての状態では、かなりひ弱で

抜けやすい存在。

 

さらに、AGAなどの場合だと、軟毛化も進んでいて、

ちょっとした刺激(マッサージ)でも抜けてしまうことがあります。

 

マッサージを行う場合は、極力、毛髪を摩擦しないように、

頭皮だけを揉むように、小刻みで小さい範囲ごとに、

ゆっくりとマッサージすることが大事。

 

◯やや濡れたままの状態で

頭皮が乾いてしまうと、浸透力自体が弱まります。

 

軽くタオルドライした後に、育毛剤を適量垂らし、

頭皮全体に軽く行き渡らせたら、しばらく間を空けます。

※数分(2、3分程度)

 

その後、洗髪時と同じように、毛髪にダメージを

与えないように気をつけながら、頭皮全体に

育毛剤を行き渡らせながらマッサージ。

 

◯完全に乾かす

終わったら、ドライヤーで完全に乾かしきってやります。

 

頭皮や毛髪が湿った状態で時間をあけると、

雑菌が繁殖し、臭いの元にもなります。


 

って感じです。。。

 

洗髪後、適当に育毛剤等を使用して、

ハイOKって感じだと、さすがにもったいないんで、、、

 

少し工夫してやると、より効果も期待できるのではないでしょうか^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ