男性ホルモンが多いとハゲる?本当の薄毛の原因って?

男性ホルモンが多いとハゲる、なんていう噂もありますが、、、

実際はどうなんでしょう?

 

男性ホルモン(テストステロン)は、そのほとんどが

睾丸で作られていますが、30歳代くらいから、徐々に

減り始めると言われています。

 

まず、、、

男性ホルモンが減るとどうなるのか?

 

◯LOH症候群(男性更年期障害)

◯性欲低下(勃起力低下)

◯筋肉量低下

◯女性化?

◯疲れやすい

◯etc

スポンサーリンク

 

加齢により男性ホルモンが減ると、

カラダの不調や精神的な不調など、なんでも

当てはまりそうなんで書ききれないですが^^;

 

男性ホルモンが減る(少ない)方が、

カラダに不調がでることが多いように思えます。


 

一方、、、

男性ホルモンが多いとどうなるのか?

 

◯元気(いつまでも健康)

◯性欲抜群

◯ボケない

◯太りにくい

◯etc

 

コチラもいろいろとありますが、

結局、AGAの遺伝的要素が高くても、ハゲない人は

ハゲないと言われていますし、、、

 

うちは「祖父」「父」「母」「兄」が薄毛と言うか、、、

ハゲていますが、私は今のところセーフ(今年49歳)。

 

さらに、専門家の方でも、男性ホルモンが多いのが

薄毛に関係しているとは言えない、って見解の方も多いし。

 

むしろ男性ホルモンが少ない方が、いろんな意味で

あまり良くないと言えそうなんですよね。。。

 

結果・・・

男性ホルモンの多さが、薄毛に直接関係するとは

言えないのではないでしょうか?

 

ちなみに私は、今年で筋トレ歴28年目に入る49歳ですが、、、

 

いっとき薄毛を経験しながらも、今は太い剛毛で、

フサフサになってます。

 

しばしば、筋トレで薄毛になったという記事を

見かけたりはしますが、、、

 

その分岐点は・・・

 

筋トレをする方が必然的に飲んでいる、

「プロテイン」にあるのでは?

 

ここからは憶測ですが、、、

プロテインって動物性と植物性があって、

動物性タンパク質の方が吸収率が高いって言われてるんですが、、、

 

昔は植物性(大豆系)が多かったんですよ、意外と。

 

で、今もそうですが、私は大豆系(植物系)プロテイン

好んで飲んでいます。

 

さらに、、無類の辛い物好きで、

あらゆるものに「一味・七味」をかけるクセがあります^^;

 

これって、いわゆる「イソフラボン」と「カプサイシン」による、

IGF-1(インスリン様成長因子)を毛根で増やすって感じ

じゃないのかと。。。

 

まぁ、はっきりとは言い切れませんが、

もしかしたら、そういうこともあるのかなって、

今になって思えるようになりましたね^^

 

確かにAGAなどは、テストステロン(男性ホルモン)と、

5αリダクターゼ還元酵素が関係していることは

間違いないですが、、、

 

男性ホルモンが多かったり、AGAの遺伝的要素が

高いからって、必ずハゲることはない、と言われるのは、

やはり、後天的要素がかなり関係するからなんでしょうね^^;

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ