頭髪を描く?これから流行るヘアタトゥーってなに?

タイトルでは「ヘアタトゥー」と書きましたが、正式には「メディカルSMP施術」と言うもので、発祥はイギリスだそうです^^

では、この「メディカルSMP施術」、どんなものかというと・・・

専用の器具を使用し頭皮に直に毛髪を描く、と言うものです。

※マイクロニードル・インクを使う

だから、簡単に言うとヘアタトゥーってことですよね?

お判りにくい場合、アートメイクである「眉毛タトゥー」を思い出してみて下さい。

原理は同じです^^

スポンサーリンク

 

メディカルSMP施術の流れ

●カウンセリングを受ける

整形手術を同じく、念入りに打ち合わせを行います。

この時、最適な施術範囲や施術予定回数、料金、支払い方法などを決め、感染症予防のための血液検査などが行われます。

◎初回施術

●予約を入れる

待ち時間なく施術が受けられます。

●施術時間は2~3時間

施術範囲によるみたいですが、思ったほど時間はかからない印象です。

◎2回~5回目の施術

●初回施術と同様

2回目以降の施術は1時間~2時間程度だそうです。

●完成

◎メンテナンス

必要に応じてメンテナンスが行われます。

大体2年に1度。

この時、微調整なども可能だそうです。

※期間に個人差あり

といった流れになっているようです。

では、特に気になる料金体制ですが・・・

 

メディカルSMP施術の料金体制

ヘアラインやM字部分、分け目の密度アップ、後頭部、全体(広範囲)など、施術範囲によるので一概に言えませんが・・・

●1回~2回程度

10万~25万円

●2回~3回程度

15万~25万円

●3回

35万円

●4回

40万円

●4回~5回程度

50万円

●5回~6回程度

60万円

●6回~7回程度

70万円

●7回~9回程度

70万~90万円

と、なっているようですね。

※施術範囲と回数により変動

医療ローンも使用できるみたいなので、一括支払いが難しいようなら利用するのもいいかもしれませんよ^^

この施術は現在、表参道首藤クリニックで受けられます。

サイトではビフォー・アフターも見られますよ^^

 

あと、、、

この施術ですが、他の毛髪再生医療(植毛)などを受け、できた傷跡部分の修正などにも利用できるみたいなので、AGA(男性型脱毛症)や他の毛髪脱毛症などの場合も含め、一つの施術手段として考えてみるのもいいかもしれませんね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ