育毛サプリと育毛薬は何が違う?効果はどうなの?

育毛サプリと育毛薬の違いとその効果は?

 

説明するまでもないかもしれませんが、、、

念のため簡単に解説してみますね^^;

 

育毛剤と違い、服用することで育毛や発毛効果を

得ようとするものです。

 

まず育毛サプリ(補助サプリ)は・・・

市販・通販で手に入れられるもので、

育毛薬との大きな違いは、副作用がないことですね。

スポンサーリンク

 

※ここでは薬局などでも買えるものを「育毛補助サプリ」

通販などで販売されている専用のものを

「育毛サプリ」と呼びます

 

育毛補助サプリは、薬局などでも購入できるものも多くあり、、、

 

亜鉛やノコギリヤシ、イソフラボン、カプサイシン、L-リジン、

その他、まだ沢山ありますが、各製薬メーカーなどが

サプリメントとして発売しており、単独、あるいは

他の成分を含有した形で販売されています。

 

ただ往々にして、育毛・発毛サプリとしてではなく、

通常の健康食品として販売されているものがほとんどです。

 

この辺のものも、必要な成分を含有したものを

かき集めれば、一応育毛サプリとして使用できますが、

いかんせん・・・

 

コスト面でかなり高額になる可能性があるのと、、、

日々飲むサプリの量が半端無く多くなるので、

あまりお勧めはできません^^;

 

もう一つは、通販などでよく見かける、育毛サプリ

謳っているもので、お値段がそこそこ高いものもありますが、

育毛や発毛に必要とされている成分を、ほぼ含有しているので、

飲むときに非常に楽です。

 

育毛薬とは?

 

一方、、、

育毛薬はその名の通り、薬なので服用に際して

リスクを伴います、いわゆる副作用ですね。。

 

副作用はある程度公表されてはいますが、、、

 

個人差も大きいので、全く現れない人もいれば、

副作用に耐えかねて、服用を断念する方も

少なからずおられます。

 

育毛サプリと育毛薬の大きな違いは、

この副作用と、もう一つ・・・

 

即効性とは言わないまでも、、効果効能が出るまでの

期間がサプリに比べて短いと言う点でしょうかね。

 

当然、サプリは自然派成分ですから、

カラダに負担を掛けないように徐々に変化を

与えてくれますが、、、

 

育毛薬は薬ですから、当然ピンポイントで

病状を叩いてくれるので、効果が現れるのが

早いということですね^^;

 

ちなみにここで言う育毛薬とは・・・

男性用なら「ミノキシジルタブレット」

女性用なら「パントガール」を指しています。

 

※パントガールはFAGA抑制と育毛に使われます

 

フィナステリド系プロペシアやデュタステリド系アボルブ

などは「AGA抑制薬」になりますね。

 

育毛サプリも育毛薬も、AGA薬と組み合わせると

相性がいいので、どちらかを併用すると、

いいのではないでしょうか^^

 

AGA薬と育毛薬の相性についてはこちら

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ