植毛・毛髪再生・増毛・薄毛治療は何がおすすめ?

◯AGA(男性型脱毛症)が末期であった場合・・・

 

◯円形脱毛症等で、多種に渡る治療を受けたが

効果がイマイチ・・・

 

◯今行っている薄毛治療の期間だけ補う措置として

 

そんな場合、最終手段として取る方法・・・

それは「自毛植毛」か「自毛の毛髪再生」「カツラ」

「ウイッグ」「増毛」「スキンヘッド」といったところでしょうか?

 

まずは・・・

この辺を1つずつ、簡単に説明していきますね^^

スポンサーリンク

 

薄毛やハゲを目立たなくする方法と種類!!

 

1.自毛植毛

自毛植毛は、その名の通り自分の毛髪を、

必要とする部分に移動(移植)するものですね。

 

大きく分けて、、、

◯「FUE法(切らないタイプ)」

◯「FUT法(切るタイプ)」

に分かれますが、行う治療は同じです。

 

厳密には、もっと細かい手法に分けられますが、

この2つを抑えておくといいかなって思います^^;

 

自毛植毛の詳細はコチラ

 

2.自毛の毛髪再生

有名な呼び名では、「育毛メソセラピー」

「HARG法」などがありますが、クリニックごとに

独自の名称が付けられていることもあります。

 

主な治療法としては、クリニック各々で使用される、

「育毛カクテル」(いろんな育毛効果を持った薬剤系)を、

通常の育毛剤の塗布では届かない毛根深部(頭皮)へ、

注射であったり、針を使わない特殊な「ノンニードル医療機器」で

注入するというもの。

 

育毛メソセラピーの詳細はコチラ

HARG法(ハーグ法)の詳細はコチラ 

 

3.カツラ・ウィッグ・増毛

有名ドコロでは「アデランス」「アートネイチャー」など、

CMでもお馴染みの「ヘアサロン系」のものですね。

 

まず「カツラ」ですが・・・

自毛によるカツラやウイッグなどもありますし、

人口のものもあります。

 

必要な部分に合わせてオーダーし、自前のヘアカラーや、

自毛に対して違和感のないものが作られます。

 

がん治療や、毛髪を失うような医療行為中に、

利用されることもありますね。

 

増毛・・・

頭皮に直接「毛髪が植えられた特殊シリコン樹脂」を

貼ったり、自毛に対して毛髪を結んで増毛したり、

いろいろなものがあります。

 

コレも、自前のヘアカラーや、地肌との違和感が

ないようにオーダーできますし、必要とする部分全体や、

生え際だけなどに使用したりできるのものですね。

 

この辺になると、洗髪や激しい運動などを行っても、

全く動じないタイプもありますね^^

 

4.スキンヘッド

後は、、、スキンヘッドっていう手もありますが、

これはコレで意外と手間が掛るんですよね、、。

 

時間が経つと、当然のごとく残った部分から髪の毛が

生えてくるんで、ヒゲを剃るように毎日お手入れが

必要だったり、、して^^;

 

ただ、バリカン一つあれば自分でお手入れできるし、

後はコストが掛からないので、、、

一番安上がりな方法ではありますね。

※人によって似合う、似合わない、怖いってことも^^;

 

話をまとめると・・・

 

問題は、、、全ての治療方法や施術に言えることですが、

スキンヘッドを除くと・・・

費用がかなり高額になるということです^^;

 

また、治療や施術のためにサロンやクリニックに

通う必要もありますし、交通費や時間なども犠牲に

する必要も出てきますね。。。

 

上記は、ハゲ具合がかなり進行して、

もはやこれが最善の策、、という場合に取る方法と

お考えください^^;

 

AGA(男性型脱毛症)初期の場合は、

副作用の心配と、長期に渡って服用する必要が

ありますが、まずはAGA薬に頼ってみる方法も・・・。

 

AGA(男性型脱毛症)の独自治療・詳細はコチラ

 

円形脱毛症などは、毛髪外来等がある皮膚科や

クリニックなどで一旦診察を受けるといいかも。

 

今は治療法が豊富にありますからね^^

 

円形脱毛症の詳細はコチラ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ