クリニックの薄毛治療!レーザー育毛(発毛)ってどんなもの?

レーザーを使った育毛(発毛)治療というものもあります。

 

これらは、育毛外来のある皮膚科や病院、

美容外科クリニックなどで使用されているものです。

 

あと、自宅で使えるように出力を落とした

「家庭用育毛(発毛)レーザー機器」なども通販などで見かけますね^^

 

いずれも、薬と違い、さほど副作用を気にすることがないので、

男性・女性、両方の薄毛治療に使えることがウリです。

スポンサーリンク

 

クリニック(皮膚科)で使用されているレーザーは、

美容、脱毛、アトピーなどの皮膚トラブルなどに

使用されているものもありますが、、、

 

再生医療に使われるのは、

「モザイクhp(フラクショナルレーザー)」「ダイオードレーザー」

などが主流でしょうかね。

 

レーザー育毛(発毛)のメリット・デメリット

 

レーザーの役目は、照射部分の細胞の活性化や、

血行改善、古くなった皮膚組織の再生や入れ替えを促すもの。

 

特に「モザイク(フラクショナルレーザー)」は、

アジア人向けに調整された?レーザーのようで、

育毛や薄毛治療に効果があると言われていますね^^

 

レーザー育毛のメリット

◯比較的短期間で効果が見込めるかも?

口コミとかでは、、数ヶ月で効果が現れた、なんてものもありますね。

※個人差があるようです

 

◯男女共OK

AGA薬のような、男性専用というものではなく、

性別に関係なく使えます。

 

デメリット

●治療費が高い

どのような治療にしても・・・クリニック系はお金が掛かります。。

レーザー育毛も、クリニックによって値段はピンキリですが、

1回数万円で◯セットで数十万円って感じです^^;

 

●AGA(男性型脱毛症)は別に治療が必要

AGAは別物ですね。

やはり、AGA薬やAGAサプリなどで症状を抑える必要が

あるので、クリニックでもプロペシアなどの薬治療と

併用しているみたいです。

 

※レーザー治療+薬代などで、更に高額になるかも?

 

●通う必要がある

レーザーの場合、前回の治療から、

数週間~1ヶ月位の期間を開ける必要があるので、

通うと言っても、大した負担にはならないかも知れませんが、

通える範囲内にクリニックがないと面倒くさいですよね^^;

 

まぁ、こんな感じでしょうか?

 

メリットと感じる部分も、デメリットと感じる部分も、

人それぞれなので、一応、例としてあげてみました(笑)

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ