植毛するなら自毛?それとも人工毛?どちらがいいの?

自毛植毛には大きく分けて2種類の方法が存在しますが、、、

FUT法(切るタイプ)とFUE法(切らないタイプ)。

 

自毛植毛じゃない、人工毛植毛という方法もあります^^;

 

クリニック次第ということなんでしょうけど・・・

 

結構クレームが多いらしいので、アメリカでは法によって

禁止されたようですが、まだ日本を含めて世界の国々には、

人工毛植毛を行っているところはあるようです。。

スポンサーリンク

 

自毛植毛と人工毛植毛を比較すると・・・

 

簡単に言えば・・・

 

自毛植毛は「ドナー」と呼ばれる、自分の生きた毛髪が

毛包単位で使われます。

 

一方、人工毛植毛は・・・

人工的に作られた毛髪に似たもの、「ナイロン系」だったり、

「ポリエチレン系」であったりするようです。

 

メリット・デメリットで分けてみると・・・

※料金はいずれも結構お高いんで、それ以外で比較してます

 

自毛植毛のメリット

◯生きた自毛なので、植毛後も髪の毛が成長し、抜けにくい

 

デメリット

●切る方法も切らない方法も、自毛を採取した部分に傷が残る

●ドナーを採取する部分が必要

※採取部に自毛が残っていることが前提です^^;

 

人工毛植毛のメリット

◯ドナーを必要としないので、採取部分がなく、傷が残らない

 

※極端に言えば、自毛が全くなくても大丈夫ですが、

この手は大体、もっと毛がほしい部分や、気になる部分に

ピンポイントで行うものだと思いますし、、、

 

範囲が広ければ料金も半端なく高くなるんで、無理っぽいです^^;

 

デメリット

●自毛とは違い成長しない、抜けることも多くメンテナンスが必要

 

こんな感じ。。。

 

どっちがいいのか?は、その人の価値観に委ねられますし、

両方共、外科治療ではありますが、頭皮のダメージは

人工毛植毛の方が少ないようにも見えますが、、、

 

メンテナンスを考えると、事後に掛かる費用も

必要になってくるので、トータルで結構なお金が

掛かっちゃうような気もしますね^^;

 

ただ、両者ともカツラやウイッグと違い、

普段の生活上での煩わしさからは開放されるんで、

まぁ、お金に余裕があればいい方法なのかなって

思いますけど・・・^^;

 

どっちかって言うと、、、

やっぱ自毛植毛の方が安心できそうかな?って思いますけどね。。

自毛植毛が受けられるクリニック

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ