毛髪再生治療|HARG(ハーグ)療法の効果って?

毛髪再生医療の一つとして「HARG(ハーグ)療法」

というものがありますが、一体どんなものなのでしょう?

 

簡単に言うと・・・

一旦、休止期に入ってしまっている頭皮の幹細胞を、

再び目覚めさせて、活動させる治療ってことです。

 

当然、医療行為に当たるので、毛髪再生外来やクリニックなどの、

医療機関での治療ということになりますね^^

スポンサーリンク

 

この「HARG療法」は、人の「幹細胞」を利用した治療のため、

薬のような副作用を伴わないので、男女に有効で、

その効果も認められています。

 

治療方法は・・・

注射器により、幹細胞(成長因子)を直接頭皮(患部)に

注入しますが、最近ではノンニードル(針のない注射器)が

主流なので、痛みはほとんどなく、月一回程度の治療を

数回行うことで(1クール)終了です^^

 

HARG療法のメリット・デメリットは?

 

AGAの末期、、と言うか放置期間が長くて、脱毛症が

前頭に及んでいたり、育毛剤や育毛薬を使用しても、

薄毛が改善しないような場合、すがってみるのもいいかも知れません。

 

メリット

◯副作用の心配がない

AGAの方は、薬やサプリで男性型脱毛症自体を抑える

必要性もありますが、AGA薬は男性しか使用できなかったり、

副作用も懸念されますが、HARG療法自体に副作用はなく、

男女共に受けることができます。

 

◯比較的短期で効果が現れる?

クリニックにもよりますが、治療期間は「3ヶ月~1年ほど」、

大体、月1回程の治療のみで、6回~10回(1クール)位で治療は終了。

※個人差があるようです

 

◯効果が長続きする

1クールの治療を受けた後、発毛効果が長く続くことが、

HARG療法の最大のメリットかも知れません。

 

メンテナンス回数も、他の療法と比べてかなり少なくて、

年に1回~2回ほどでいいとされているので、

面倒がないかも知れません。

 

デメリット

 

●治療費が高額

金額はクリニックによってマチマチなので、

はっきりとは言えませんし、オプションなどで変わることも

予想されますが、、、

 

大体、1クール(3回~10回)で数十万円~100万円前後でしょうか^^;

 

通院の必要あり

通うと言っても、数週間から1ヶ月に1回程度なので、

よほど遠方でない限り、あまり苦にはならないかも知れませんね^^

 

このHARG療法は、効果が比較的短期に現れる可能性もあり、

人によっては、1クールの回数もかなり少なくてすむ場合もあります。

 

全国各地のHARG療法が受けられるクリニック(一部)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ