グロースファクター再生療法ってどんな治療?効果は?

毛髪再生治療の一つに「グロースファクター再生療法」

というものがありますが、その効果や治療方法は

どんなものでしょう?

 

グロースファクター=成長因子治療というか、、

女性の方はご存知かもしれませんが、お肌の若返り

(アンチエイジング)などにも使用される治療方法ですね^^

 

違うのは、毛髪の成長に必要な「成長因子」を

使用するというところで、そのクリニック独自のものが

使われることが多いです。

スポンサーリンク

 

簡単に言ってしまうと、薄毛の原因の一つとも言える

不足した成長因子を、直接気になる部分に塗布、

あるいは注入するというものですね。

 

グロースファクター再生療法のメリット・デメリット

 

今まで、いろんな育毛薬やサプリ、育毛剤を

試したけど効果がなかった、、、

実感できなかった、などの場合にいいかも^^

 

メリット

◯男女問わず治療が可能

男性オンリーのAGA薬や、副作用のある薬剤などを

使用しないので、男女共に受けることができます。

 

女性特有の「びまん性脱毛症」や「分娩後脱毛症」、

FAGAなどの治療にもいいですね。

 

◯副作用がない

オプションで、AGA薬の使用を選択するのは別として、

グロースファクター治療では、副作用を起こすような

薬剤は、ほぼ使用されないので安心できます。

 

◯効果が出るのが早い

当然個人差がありますが、数回(数ヶ月)で

発毛を感じられたという意見もあるようです。

 

◯治療期間が短い

治療回数によりますが、全過程十数回で

1クールといったところで、月に1~3週ごとに1回の

治療を繰り返す感じです。

 

トータルで、大体半年から1年未満で施術が終わり、

希望によっては、メンテナンス期間を取るという形になりますね。

 

デメリット

●費用が高い

やはり、育毛クリニック等にかかると、保険の適用が無いため

お値段はそれなりに高くなりますが・・・

 

他の有名な毛髪再生医療「HARG療法」と比べてみると、

比較的お値段が安いクリニックもあるようです。

 

●通院する必要がある

他の治療と比べて、期間自体は多少短いものの、

施術の間隔が比較的短いように思えます。

 

施術が進むに連れて、治療間隔は長くなりますが、

1,3週間に1回は病院に通うことになりますね。。

 

また、、グロースファクター再生医療を行っていない

医療機関もあるので、近隣に治療施設がない場合などは

遠方から通うことになり、交通費がかさむことにも・・・^^;

 

⇒グロースファークター(GFC)が受けられるクリニック

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ