女性の薄毛・FAGA(女性男性型脱毛症)の治療方法は?

AGAは男性だけのものではなく、女性にも発症し、

一般にFAGAと呼ばれています。

 

男性のAGAと違うところは、、、

 

女性の場合、決まった部分が極端に薄くなっていくというよりも、

軟毛化によって「頭頂部」や「前頭部」の抜け毛がやや増えることで、

毛髪の密度(密集具合)が落ちてくるというところ。。

 

似通っている点は、、、

男性のAGA同様に、育毛剤などが効きにくいという点で、

やはり男性ホルモンが関与しているからでしょう。

 

髪の毛の成長サイクルに乱れが生じる点も同じですね。。

 

ただ、女性の薄毛全てがFAGA、男性ホルモンの

関与によってではなく、出産により女性ホルモンの

バランスが崩れたり、過度のダイエットや、食生活なども

往々にして影響があります。

 

また、加齢による女性ホルモンの減少も

原因の一つですね。

 

女性のFAGA治療について・・・

 

女性の場合、男性のAGA改善薬である「プロペシア」などの、

フィナステリドは禁忌薬となっているので、、

 

薄毛の進行を抑える薬はあまりなかったんですが、、、

 

パントスチンという外用薬で、AGA(FAGA)を抑制する

効果が望めます。

 

パントスチン(Pantostin)

 

あと、「パントガール」っていう女性専用の、

飲む育毛剤(薬)が使用できるようになってから、

抜け毛を防止+育毛にも、活路が見いだせるように

なりましたね^^

 

また、パントガールは、男性用AGA薬と比べて、

副作用があまりないことも人気の理由でしょう。

※まだデータが少ないことも否めませんが・・・

 

この2つを合わせると最強ってとこですね。

 

パントガール(Pantogar)インターナショナル版

 

合わせて、

育毛薬としてよく知られる「ミノキシジル」を含んだ、

女性専用の「ロゲイン」なども有効とされています。

※男性用と同じく、ミノキシジルには多少の副作用もあ りますけど・・・

 

女性用ロゲイン2%

 

上記の育毛薬類は、、

日本国内では、美容皮膚科(クリニック)や毛髪再生外来、

などでも購入できますし、、

 

大正製薬「リアップシリーズ」の「リアップリジェンヌ」などは

薬局で購入することもできますよ。

 

パントスチンと合わせて使用すると、

効果が見込めるかも知れませんね^^

 

話をまとめると・・・

FAGAだった場合、、、要は男性のAGAと同じように、

まずは脱毛症の原因を抑制しろってことですね^^

 

それを行わないと、その後の発毛や育毛のための、

育毛剤や育毛薬も、あまり意味を成さないってことです。

 

今現在、値段の高い育毛剤などを使用しているのに、、、

 

あまり効果が実感できない場合などに、

試してみてはいかがでしょうか?

 

上記でご紹介した、育毛薬などは、、、

 

クリニックなどで処方箋を貰えば購入できますし、

自己責任になりますが、個人輸入代行業者を

通せば、安価に通販と同じように購入することもできますね^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ