AGA治療にかかる費用ってどのくらい?薬だけで治せるの?

AGA(男性型脱毛症)と判明して、それが初期だった場合・・・

プロペシアやアボルブ(アボダート)などのAGA薬を

使用すれば、進行を食い止めることはできるかも^^

 

ここでは、AGAが初期段階で、尚且つAGA薬などの薬だけで

治療をしていくと仮定して、年間の費用はどのくらい掛かるかを

シュミレーションしてみます!

 

 

先に書いておきますと、、、

 

AGA=いわゆる男性型脱毛症は、完治することはないということ・・・

 

かなり酷な話ですが、プロペシアなどの薬を使用したとしても、

結局は進行を抑えるにとどまり、、、

 

自分で、もう歳も歳だし、頭が薄くても問題ないかな

って思えるまで、飲み続ける必要があります。。

 

ハゲと腰痛(ヘルニア)は一生うまく付き合う必要が

あるってことですね(泣)

 

さらに、AGAは進行し過ぎると「毛根」がダメになっちゃって、

AGA抑制薬やミノキシジルなどの発毛薬を使用しても、

あまり効果が望めなくなることも・・・。

 

だから、AGAだと判明したら、

早期に治療を開始することをオススメしますm(__)m

 

AGA治療にかかる薬代は1年間でどのくらい?

5αリダクターゼがⅡ型だったと仮定して、

プロペシアやミノキシジルを1年間使った場合・・・

 

病院(クリニック)を利用した場合

※診察料やその他の治療費は除く

 

今までは「MSD」のフィナステリド系プロペシアが、

唯一の正規品でしたが、、、

 

2015年4月から「ファイザー社」の

フィナステリド系プロペシアジェネリック薬が登場したため、

かなりお値段が安くなりました^^

 

ファイザー・プロペシアジェネリックの値段

 

それにより、ほとんどのクリニックで利用が始まっているので、

そっちで計算してみますね。

 

大体5500円(税込み)っていうのが多いみたいなんで、、、

※クリニックでは薬代だけで済むところもありますけど。。

 

・ファイザー・プロペシア・ジェネリック薬(AGA抑制)

5500×12=66000円(年間)

 

・ミノキシジル(発毛外用薬)

ミノキは、効き目が高いと言われるタブレット(服用型)も

ありますが、副作用もそれなりなんで、ここでは外用薬で。。

 

クリニックごとに値段にバラつきが多かったので、

平均を取って・・・(税込みで)

 

6237円×12=74844円(年間)

 

プロペシア・ジェネリック+ミノキ=140844円となります。。。

(1年間で)

 

※クリニックオリジナルの薬や、セット購入価格などははじいてます

 

個人でAGA薬を輸入(通販)した場合

フィナステリド系もミノキ系も、人気があってお値段安めのを選んでます^^

※通貨の変動で多少値段が変わります

 

・フィンペシア(フィナステリド系)

2104円~(送料・代行手数料込)※2018年7月時点の値段

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

2104円×12=25248円(年間)

 

・リグロースラボM15[ミノキシジル15%]

3500円~(送料・代行手数料込)※2018年7月時点の値段

リグロースラボM15[ミノキシジル15%]

3500円×12=42000円(年間)

 

フィンペシア+リグロースラボM15[ミノキシジル15%]=67248円

(1年間で)

 

クリニックでの薬費用(年間)・個人輸入薬費用(年間)

140844円-67248円=73596円(年間の差)

 

ということになりますね^^

 

こういった薬品類を海外から個人で輸入する場合、

個人輸入代行業者を利用することになりますが、

通常の通販となんら変わりはありません。。

 

気をつける点は・・・

偽物かどうかということのになるので、

ちゃんとした代行業者を選ぶことが大事ですね^^

 

参考までに・・・。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ