AGA遺伝子検査キットってなに?どこで購入できるの?

AGA遺伝子検査キットで判ることと、

クリニック以外での、検査キット購入先を説明しています。

 

まず、自分で購入する場合は、通販に頼ることになります。

手順はこんな感じ・・・。

 

○注文します

通常のネットショッピングみたいに販売サイトから

商品を注文します。

 

○自宅に届きます

キットを申し込むと、数日後に商品が手元に送られてきます。

 

○中身は?

検査申込書やAGAチェックシート、遺伝子検査同意書や

カルポーターと呼ばれる、口の中の粘膜を取る綿棒、

返信用の封筒などが入っています。

 

○送り返します

後はコンビニなどから「着払い伝票付きの返信封筒」を

送るだけ。

 

○検査結果が送られてきます

大体2~3週間後に検査結果が送り返されてきます。

 

○数値から判断

返信された遺伝子検査結果と、AGAアドバイスブックなどで、

自分の現状や未来。

また、

プロペシア(フィナステリド)に対する、

感受性の強弱が、ある程度判断できます。

 

AGA遺伝子検査で何が判るのか?

 

1,AGA発症度・リスクが判ります

遺伝に関わりがあるとされるAGA(男性型脱毛症)の

発症危険度というか、、遺伝因子を受け継いでいるかどうかが、

数値から読み解けます。

 

ただ、数値が高いからといって必ず発症(薄毛・脱毛)、

するというわけでもないようで、やはり生活環境や、

食生活などの影響も大きいみたいですけど。。

 

2,フィナステリドの感受性が判ります

AGA薬であるフィナステリド(プロペシア)を使用した場合、

自分に効果があるのか?ないのか?が数値から判ります。

 

この2つが判ってると、ある程度、援護射撃ができるというか、、

来るべき将来に向けて、そうならないような行動を起こすことも

可能ですし、AGA薬選びにも使えますよね?

 

だから、特に2の方は役に立つんじゃないかと思います。

 

もし、今現在、AGA的な薄毛、脱毛をしているけど、

育毛サロンやクリニックにはかかりたくない、、

 

そんな場合、AGA薬を個人輸入代行業者を使って、

自身で購入することもあるでしょう?

 

そこで、フィナステリドの感受性が判ってれば、

5-αリダクターゼⅡ型系の薬ではなく、Ⅰ型系の

「アボルブ(デュタステリド)」系を選ぶことができますよね^^

 

AGA薬は自分に合わないと効果が薄いですから、

薬選びの時、一手間省けるかも知れませんね。

 

頭髪専門クリニックが推奨する遺伝子検査

 

スポンサードリンク

コメントを残す

*

サブコンテンツ

男性のAGA・抜け毛対策に!

スポンサードリンク

このページの先頭へ